お知らせ                                        

(2019.11/15)(令和元年11月15日)
   第39回八千代市芸文協美術展および市民写生会展出品作品の
芸文協ネット美術館における発表
   が、本日11月15日にされました。ご鑑賞ください。

(2019.11/5)(令和元年11月5日)
   第39回八千代市芸文協美術展・市民写生会展出品作品の
芸文協ネット美術館における作品発表
   は、11月19日以降にされました。それまであいだ、お待ちください。

(2019.11/5)(令和元年11月5日)
   11月4日午後3時よりオーエンス裏事務室にて
芸文協の総会が開催され、各事業部(美術展部、
   研修部、写生会部、広報部)より2019年度前期の活動報告ならびに今後の予定が報告されました。
   特に来年度の市民写生会の施策が旧来と違った形態で行いたい旨のお話がありました。
   また
次回の役員会を12月22日を予定する旨の事務局からお知らせがありました。

(2019.10/26)(令和元年10月26日)
   明日(10月27)午後3時30分より八千代市芸文協展および市民写生会展の作品の
搬入となります。
   なお
搬出は11月4日午後5時よりとなりますので、出品者の会員・市民の方はお集まりください。

(2019.10/3)(令和元年10月3日)
   第39回八千代市芸文協美術展のポスターが出来上がりましたので、以下の通りご報告いたします。
     第39回八千代市芸文協美術展のポスター
   

(2019.8/30)(令和元年8月30日)
   八千代市長より2019年度(令和元年度)八千代市市民活動団体支援制度における八千代市
   芸術文化協会への
支援金交付予定額が下記の通り通知されましたので報告いたします。
   協力いただきました方々へ感謝をここに申し上げます。サンキュウ。

   支援対象事業:   八千代市市民写生会
   交付申請額:     105,580円
   選択届出人数(延べ): 128人(全団体支援を含まず) 
   選択届出金額:     91,371円(全団体支援を含まず)
   支援金交付予定額:  
91,371円
 

(2019.8/23)(令和元年8月23日)
    2019年度の第39回八千代市芸文協展の要項が美術展部(福永会長)より発表されました。
  その内容は以下の場所に保管されていますので、クリックしてご参照ください。
  出品・展示に向けて、会員各自その各々の役割に応じて活躍されますようお願いいたします。
    
保管場所:”第39回八千代市芸文協展の要項"資料

(2019.6/2)(令和元年6月2日)
    2019年度市民活動団体支援金交付制度の支援方法が6月1日号の”広報やちよ”に掲載されました。
  
会員の皆様、市からの支援金が得られるよう芸文協活動にご支援をよろしくお願いします。 
  支援する団体は団体番号26番”八千代市民写生会”で、記入した”選択届出書”を最寄の支所/
  図書館/公民館/イオンモール/フルルガーデン八千代専門店モールの受付箱に提出してください。 
  選択届出書などの書類は、届出先に用意されています。  
  前もって記入する場合は、6月1日号の”広報やちよ”に記載された選択届出書を入手してください。 
  提出期限は7月23日(火)までです。
  1人1団体の申請で760円確保できますので、ご家族・友人(18歳以上)の方もご協力して頂ければ有難く
  存じます。

    (選択届出書の記入参考例)

(2019.4/26)
    4月25日、2019年度新宿御苑にて市民写生会が開催され,総勢35名が参加されました。
  午前中は生憎の小降りの雨模様でしたが、午後へ晴れ十分写生を堪能できました。写生風景の写真が
  当ネット美術館に掲載されていますので、ご鑑賞ください。

(2019.4/7)
    4月7日、勝田台会館にて2019年度役員会・総会が開催されました。
  新会長に福永巨氏が指名され承認・報告されました。 その他の役員改選は、新福永会長より総会に提出され
  ましたが、次の役員会で承認された後に新役員をきめることとなった。それまでの間、現役員が担当します。
  6名の新会員(大沼琢哉氏、渡邊ひろ子氏、清水源吾氏、菊地勇氏、友杉千恵子氏、末沢宏氏)の入会、
  後藤きよみ氏の退会が報告されました。
  6月ごろ”広報やちよ”より市より、支援金交付対象選択届出の提出を求められますが、その際、”芸文協写生会”
  を選択届出をするよう、広報部より会員全員に要請されました。
  芸文協会員の個展が新年度(2019年度)で計画される場合、その会員より要請されれば芸文協ネット美術館
  においてもその個展を開催する計画であることが広報部より会員全員に連絡されました。

(2019.3/24)
    
3月24日、2018年度研修会が昇仙峡、影絵の森美術館、山梨県立美術館で行われました。
  総勢24名参加、快晴に恵まれ、親睦と自己研鑽ができました。研修会風景の写真が当ネット美術館に展示
  されていますので、ご鑑賞ください。

(2019.3/16)
    
”広報やちよ”3月15日号の市民伝言板に次のような八千代市民写生会参加募集の記事が掲載されました。
  参加された方々の作品は、後日、オーエンス市民ギャラリー、芸文協ネット美術館にも展示されます
  

(2019.1/28)
  
 勝田台自治会館にて役員会が開催され、美術展部、研修部、写生部、広報部より平成31年度の
  
事業計画
が説明され承認されました。 伊藤会長より次年度の会長として福永巨副会長が推挙され、
  承認されました。 また
3名の新会員が紹介され来年度から入会される予定となりましたが、次の総会
  にて会員名簿が配布され紹介されることでしょう。


(2019.1/17)
  
 第25回新春八千代市書道会展が、1月19日〜21日勝田台文化センタで開催されます。
  内田慈扇氏、菊池秋鵞氏、竹野英子氏、鑓水知子氏が出品されます。


(2018.11/24)
   
八千代市芸文協ネット美術館第38回芸文協ネット美術展第38回八千代市ネット市民
  写生会展
か開催されました。
  両美術展での
鑑賞風景写真も掲載しております。
  このネット美術展は、これより1年間、開催されますが、多くの方のご来場が期待されています。


(2018.11/23)
    
本日、第39回市民写生会実施の下見がされました。 予定先は新宿御園で、混雑期をさける
  意味で、来年4月25日頃を予定しているようです。 詳細の計画は、次の役員会に写生会部長
  よりで提出されます。


(2018.11/5)
   
11月4日午後3時45分から午後4時30分まで臨時総会が開催されました。 会長より近年の会員
  活動の報告、美術展部長より第38回八千代市芸文協展・八千代市市民写生展の結果報告、
  研修部長より今後の研修会予定、写生会部長より今後の市民写生会の予定、広報部長より
  広報部の紹介と今後の予定が説明された。


(2018.10/26)
   
八千代市芸文協展、八千代市市民写生展が10月27日作品搬入、10月28日から11月4日まで
  作品展示、4日午後4時から搬出の予定で開催されます。


(2018.10/15)
   
八千代市から、市民活動団体支援金交付制度における平成30年度の支援金交付額
   が決定されたことの通知がありました。 私たちの協会の
八千代市民写生会事業に
   対し、 29,790円
が交付されます。 皆様の協力を感謝申し上げます。

・(2018.8/25)
   
芸文協美術展運営委員会より、@最新の第38回芸文協美術展開催要項、A第38回芸文協展
  工程表、B出品調査票はがきが、会員宛に配布されました。調査票はがきは9月10日(月)までに
  文化・スポーツ課へ提出(投函)願います。搬入・搬出の業者依頼申込はがきも9月30日までに
  蕨氏へ送付してしてください。今年4月に芸文協内に広報部(広報委員会?)が創設され、会則・
  名簿に変更があります。今回配布の会員名簿は暫定のもので、次回の総会開催時に改変された
  会則・名簿が配布されると思われます。


 ・(2018.8/04)
   ホームページ内に、八千代市芸術文化協会の小史を、第一報として掲載しました。
   メユーの”会小史”をクリックしていただければ表示されます。更なる取材、照査を重ねて、今後、
   更新していきますので、ご期待ください。

 ・(2018.6/1)
   H30年度市民活動団体支援金交付制度の支援方法が6月1日号の”広報やちよ”に掲載されました。
   会員の皆様、どうぞ我が芸文協の活動に支援をよろしくお願いします。 
   支援する団体は”団体番号19番八千代市民写生会”で、記入した”選択届出書”を最寄の支所/
    図書館/公民館/イオンモール/フルルなど提出してください。 
    選択届出書などの書類は、届出先に用意されています。  前もって記入する場合は、6月1日号の
    ”広報やちよ”
から入手してください。 提出期限は7月23日(月)までです。
    1人の申請で最大375円確保できますので、ご家族・友人の方もご協力して頂ければ有難く存じます。
    

 ・(2018.5/22)
   池田雅美氏が転居されました。住所録は別途配布されます。

 ・(2018.5/16)
   八千代市芸術文化協会のホームページが5月吉日付けでオープンしました。

 ・(2018.4/22)
   市民写生会
が浜金谷港・金谷漁港で開催。 市民24名、会員15名、計39名の参加。
   欠席者は4名でした。 写生会の写真はこのホームページに掲載しております
   (4/24時点)。

 ・(2018.4/8)
   
役員会・総会が開催され、各部会の活動報告、H29年度収支決算・H30年度予算(案)
    が報告される。   またH30年度美術展実施計画(案)が示された。
   広報部の創設が周知され、本年度よりスタートする。
   福原瑞鳳氏(書道部門、大和田新田在宅)が新会員として入会された。

 ・(2018.3/18)
   研修会が開催された。研修場所は長谷川町子美術館、世田谷美術館、徳富蘆花
   恒春園である。


 ・(2018.2/25)
   理事会
が勝田台会館で開催。 ホームページのプレゼンテーションも行われ、
   広報部の創立
が承認された。 今後、芸文協は独自のホームページをもつことになる。
   
 ・(2018.1/27)
   
H30年度市民活動団体支援金交付制度の説明会(市主催)に参加。

 ・(2018.1/15)
   
八千代市芸術文化協会のホームページの開発が前倒しで着手された。開発するか否か
    の決定は今後の役員会で決定される。

 ・(2018.12/22)
   
写生委員会が開催され、今年度の市民写生会要項が決まりました(浜松氏)。